【ドラクエウォーク】ウォークモード設定方法!メリットとデメリットは?

ウォークモード

自動バトルをしてくれるウォークモードは神機能!

ドラクエウォークには自動的にモンスターとの遭遇、バトルを進めてくれるウォークモード設定が備わっています。この記事でβ版ウォークモードの設定方法やメリット、デメリットをご紹介します。

ウォークモードの設定方法

ウォークモードは最初の目的地をクリアすることで解放される機能となっています。

ウォークモ

条件が満たされることでメニュー画面右下に【ウォークモード】の設定が追加されます。

ウォークモード

ウォークモード中は画面下にポップアップが表示され、いつでも解除することができます。

ウォークモードのメリット

ウォークモードが神機能と呼ばれるメリットがこちら。

自動的にバトルをしてくれる

最大のメリットが画面を見ず、操作もせずに自動的にバトルをしてくれるところ。モンスターとの遭遇は一定の範囲内で判定されます。

さくせん

効率よく自動バトルを行うためにもキャラ毎に設定できる作戦はお忘れなく!

モンスター遭遇時はバイブレーションで知らせてくれる

どんなモンスターと戦闘に入ったか気になる人はバイブレーション設定をしておけばすぐに気づくことができます。【メニュー】→【ゲーム】から【バイブレーション】設定が可能。

バイブレーション

経験値やゴールド、モンスターのこころ集めが捗る

レベリングやゴールド、モンスターのこころ集めを操作なしで行えるのはかなり楽!ウォークモードを解除する時にどれだけ経験値を稼げたか?どんなアイテムドロップがあったかを見るのは毎回楽しみになりそうです。

歩きスマホを防げる

ポケモンGOが散々ネガキャンされた理由となっている「歩きスマホ」。ウォークモードを設定すればスマホを見ながら戦闘コマンドを操作することもありませんし、通勤時などもウォークモードに設定してポケットに入れておけばばっちり!

ウォークモードのデメリット

神機能と呼ばれるウォークモードは使用時の注意もいくつあります。

スリープやバックグラウンドでは反応しない

ウォークモードはスリープやバックグラウンド状態になると解除されます。常にドラクエウォークのアプリ画面を表示させておく必要があるため、バッテリー消費を抑えられるかと言ったらそうでもなさそう…

回復の壺を割れないため、瀕死になりがち【続報あり】

ウォークモードで自動的に戦闘を行ってくれますが、マップ上にある回復の壺を割ることはできません。そのため、気づいた時にパーティ全員が瀕死ということも…

【続報】製品版ではウォークモードでも回復の壺を割れることが判明!

ウォークモード

これは大きな改善点!ウォークモードが更に便利に!

事前のレベリングは必須

自動でバトルしてくれるウォークモードですが、強いモンスターと遭遇した場合も想定しておきましょう。

速度制限に注意

これはウォークモードのオンオフに関わらず言えることですが、一定以上の速度が出ることで速度警告のポップアップが表示されてしまいます。自転車以上の速度を出した時は全く自動でバトルしてくれないので使用時は注意。

管理人コメント

ある程度ストーリーを進めたらレベリングはウォークモードになりそうですね。あとはバックグラウンドでも動くようになれば…

ドラクエウォークオススメ記事

【ドラクエウォーク】ガチャ確率や演出が判明!最高レア狙いは課金必須?
ドラクエGOは位置情報RPG+ガチャという新しい試み! ドラクエウォークの課金要素となる装備ガチャは廃課金要素となってしまうのか?β版体験...
【ドラクエウォーク】メタルスライム出現に大興奮!序盤からレア枠で遭遇できる!?
メタルスライムを倒して大量の経験値をゲットしよう! ドラクエウォークでもメタルスライムはレア枠として出現。β版テスターも初めてのメタルスラ...
【ドラクエウォーク】おでかけボーナスでランクを上げよう!歩いた分だけ得する!?
自宅に帰って貰えるおでかけボーナスが楽しみ! ドラクエウォークではフィールドまっぷに自宅を設置することできますが、自宅に戻ることでおでかけ...
トップへ戻る